大阪市北区 Y.K様(58歳)

妻が交通事故で入院し、やっとリハビリができる状況になりましたが、まだ車椅子です。病院のPTの先生から

「リハビリ用の靴を用意してください」と言われたのですが、どんなものを用意してよいのかわからず先生に聞く

と知り合いの業者さん(ぽっ歩さん)を紹介してくれました。早速電話をすると『ご本人様がまだ入院中なのであれば、大阪市内の病院なら伺いますよ』とのことなのでお願いしました。

当日は店長さんがいっぱいの靴を持って病院に来てくださり、妻の足のサイズを計測して、合う靴を試着させてくれました。妻は少し外反母趾の傾向がり、中で足が泳ぐタイプはよくないとの助言を頂き、布製でやわらかい素材の靴にしました。また、妻はマジックテープの靴には抵抗があったようで、マジックではなくスリッポンタイプの靴を選んで購入しました。

本人が店へ行けない状況でこのようなサービスは本当にありがたかったです。また、店長さんも施設や病院に出張されるとのことでいろいろアドバイスをくれました。本当にお世話になりました。

 

大阪市阿倍野区(Y.O様 84歳) ご子息様より

父が有料老人ホームに入所しており、施設のケアマネさんから『靴があっていないので交換

してあげた方が良い』と提案を頂きまいした。どこで買っていいのかわからず、スマホで調べて

ぽっ歩さんに連絡しました。『お店に伺う』と言いましたが、お店の方に『できればご本人様の足を見させて

頂いた方が良いし、実際に足入れをして頂いた方が良い』とご提案頂き、訪問して頂くことになりました。

私は仕事が忙しく、施設の方に『靴屋さんが訪問してくれるらしい』旨を伝え、施設の職員さんに

付き添って頂くことになりました。

後日、職員さんにお聞きしたのですが、丁寧に足の測定をしてくれ、2〜3種類の靴を試し履きさせて

くれたとのことで、その際に父の爪が巻き爪で痛がっていたこともあり、足先の空いたタイプの靴を

勧めてくれたとのことです。父も黒の靴が気にいったらしくそれを購入することでお願いしました。

家族が施設に入っている私などにとっては、靴1足で出張までしてくれるサービスがあることに

驚くとともに大変ありがたかったです。また、お願いしたいと思います。

大阪市淀川区(M.S様 51歳)

有料老人ホームに入所いる母の足のむくみがひどくなり、今まで履いていた靴が入らなくなりました。右足だけが大きくなっており、どうしたものかとスマホで検索していたら、出張してくれる介護靴屋さんが近くにできていることを知り、早速電話しました。すると店舗移設中とのことでしたが、すぐに来てくれました。サイズを測ると7Eが必要とのこと。7Eのサンプルを見せて頂きました。色をそろえるとそこまで大きさは目立たない程度でした。

お聞きするとこれまで松原の方でお店をされていたとのことでしたが、近所にできて大変助かりました。ありがとうございました。これからもお世話になると思います。

大阪市東住吉区 M.G様(65歳)

外反母趾がひどくて、いろいろと靴屋さんを探していまいた。その場では、いいのですが、

しばらく履いて外出すると痛くて痛くてあるけなくなってしまいます。

先日も、大阪市内の靴屋さんで、外反母趾用の靴をン万円でオーダーで作ったのですが、

何度も何度も痛くなるので、修理というか調整を重ねましたが、結局、靴箱の肥やしに(笑)

 

どうしたものか悩んでいましたところ、息子がネットでぽっ歩さんを見つけてきて、訪問することに。

足のサイズを測っていただき、外反母趾の具合を見ていただきました。

店長さんがおっしゃるには、外反母趾のお客様は多数、ご来店いただきますが、最終的には

靴にあたる部分の素材をソフトにするか、極力当たらないように広い足囲のものにするか、

当たる部分を固定するかしかないとのこと。ぽっ歩さんでは、既成の取扱いしかしてない

らしいですが、折角、お越しいただいたので、当店でご用意できる幅広靴をお試しいただいては

どうかというご提案を頂き、9Eの靴を試しに履いてみました。

9Eなんていう靴は、見たこともなかったのですが、全然、患部にあたりません。サイズは23pで

ピッタリなので前後には足は動きません。左足は7Eの23pをはきましたが、こちらもいい感じ。

しばらく、店内を歩かせていただきましたが、楽な感じで違和感はありません。

足が痛くなってからは、楽な靴にはいくら出してもいいと思っていましたが、これだけ楽な靴が

1万円もしないなんて、少し驚きです。さっそく試しに購入しました。

しばらく、試してみて問題なければ、このシリーズのものを購入したいと思います。

 

 

 

藤井寺市 S.Sさん(53歳)

母が脳梗塞で倒れ、なんとかリハビりできる状況にまで回復しましたが、リハビリする靴って

どんな靴が良いのか・・・スニーカーはまだ手が不自由なので自分で履けないし・・・

理学療養士の先生に聞くと、動きやすい靴で・・・と?

PCで調べているとぽっ歩さんのホームページを見つけました。電話で状況を説明すると

母はまだ入院中なので一度足の測定に病院に来てくれるということになりました。

足のサイズを測り、いくつかの靴を試し履きしましたが、紫やら赤やら 大変おしゃれな靴が

たくさんあることに驚きました。また、みなさんリハビリにも使っているとの説明を頂き、あゆみ

ウイングマジックというおしゃれな紫の靴を購入することに。

母もおしゃれな靴にたいへんテンションが上がり、がんばってリハビリすると言ってくれてます。

ありがとうございました。

松原市 T.S(35歳)

松原市で有料老人ホームの生活相談員をしております。

先日、施設のご入居者様が今にも転倒しそうな、大きな靴を履いているのを見て、

ご本人に聞くと『歩きにくい』とおっしゃるので、どうしたものかとケアマネさんにも相談

してみると、ぽっ歩さんを教えて頂きました。

1足からでも来て頂けるとのことで、ご連絡するとその日のうちに来て頂け、足のサイズ

の測定をしてもらいました。なんと測定の結果は、21.5pなのに24.0pの靴を履いて

いました。

いくつか、靴を持って来てくださっており、合わせてみると、ご入居者様は『履きやすい〜

。これ楽やわ〜』と大変お気に入りのご様子です。

早速、その場でその靴に決めました。

靴というと今までは、福祉用具屋さんかネットで購入するケースが多かったのですが

サイズも今履いているサイズと同じものになるケースが多く、合わない場合は交換や返品に

手間がかかりました。

近所にこんないい業者さんがありとは知りませんでした。

今後は是非、ポッ歩さんを利用しようと思います。

 

大阪市東住吉区 T.T様(49歳)

お客様からの一言

生まれつき足に障害(先天性内反足)があり、足底板を作成してもらいなんとか歩行は可能です。医師の先生からも歩くようにと言われていますが左右の足のサイズが違うため、なかなか合う靴がありません。担当の訪問看護師さんに相談すると、出張してくれる靴屋さんがあるとのこと。早速、お願いしました。

足のサイズを測定していただき、左右サイズの違う靴を薦めていただきました。そういう靴は種類も少ないとのことでしたが、色や生地を選べ、明るいピンク色にしました。

明るい色の靴が届き、気分も上がっています。少しづつ歩く努力をしようと思います。

ぽっぽさん、ありがとうございました。

堺市西区 K.S様(47歳)

 母の米寿のお祝いのプレゼントに靴をと考えました。インターネットで早速検索すると介護靴専門店が大阪、そそれも近所にあるではないですか。

母と一緒にお店に伺うと、いろいろな靴がおいてありました。介護靴といっても おしゃれなデザインのものや明るい色が多く、選んでいる母も楽しそうでした。

足のサイズを測ってもらうと・・・・今までの靴は横幅が窮屈なために1pくらい大きい靴を履いていたそうです。横幅の広めの靴を実際に試着してみると、母は『軽いわ』『ピッタリする』と明るい顔に。

ぴったり合う靴が見つかり、たいへん良いプレゼントができました。

 

大阪市生野区 U.R様(72歳)

リュウマチで約2ヶ月入院していました。入院中は、院内用のシューズを買って履いていましたが、いざ退院すると足底板をしたまま履ける靴がありません。サンダルで出歩くのもみっともないですし。まだ出歩くのも少しつらいです。

困っていると親戚が新聞記事をもってきてくれ、ぽっ歩さんに連絡しました。

『とにかく早く欲しい』と伝えると、その日のうちに家に来てくれ、足を測定して、いろいろアドバイスをしてくれました。もう少し歩けるまでは、足底板をつけたまま履けるサイズを履いて、少し良くなった頃にもう少しおしゃれな靴を履くことにしたほうが良いとのことで、そうすることにしました。

左右サイズが違う靴が買えることも初めて知りました。

とにかく、私のように足にトラブルをかかえている人間にとって、とってもありがたい存在だと思います。

春ごろに今度はもう少しおしゃれな柄の靴を買うことを楽しみにしています。

 

松原市天美 О.H様(78歳)

足を悪くして、半年になります。最近では、投薬による『浮腫』がひどく、今までの靴はまったくはけない状態です。

リハビリに行かなければいけないのですが、腫れあがった足の甲が当たるので痛くて履ける靴がありません。

靴を探しに出かけるのも難しいですし、どうしようか困って、ケアマネジャーさんに相談したところ、松原にいい業者さんがあると紹介頂きました。

ケアマネさんにも立ち会って頂き、来ていただいたのですが、足のサイズを測って頂き、いくつか靴を持ってきていただいたものを試し履きさせていただきました。

かなり浮腫みがあるとのことで、9Eというサイズの靴を履いたところ、軽くて履きやすく、痛くもありません。

履ける靴が見つかったことがうれしく、色違いを2色購入することにしました。

家族に買いに行ってもらうと、一度持って帰ってきて、合うか合わないかみないといけません。最悪の場合サイズ交換に何度も行ってもらわないといけません。妻も高齢になっており・・・それもつらいところでした。

家に来てもらえ、靴を合わせてもらえて、配達も無料でしていただける。良心的で良い店が松原にあったことは幸いでした。今後もお世話になると思います。

 

大阪市平野区 О.N様(29歳)

今年82歳になる祖父がデイサービスに行くことになり、お靴が必要になりました。

母とスーパーや靴屋さんを回りましたが、本人を連れていけないのでサイズがわからず困っていました。ネットで検索してぽっ歩さんをみてたのですが、どんな店かもわからず躊躇していましたが、思い切ってTELしてみました。

値段のことやどんな靴があるのか、日曜祝日でも出張してくれるのか等丁寧に教えていただき、安心して来て頂くことにしました。

日曜日でしたが、たくさんの靴を持って来て頂き、祖父もこのタイプが良いとかこの色が良いと、うれしそうでした。

足のサイズも測っていただき、ぴったりのかっこいい靴を買うことができました。祖父もその靴を履いて元気にデイサービスに行っています。

足のサイズも管理して頂けるので、次の機会もお世話になります。

松原市 T.K様(43歳)

敬老の日のプレゼントを何にしようか迷っていました。父(78歳)と母(72歳)です。

新聞チラシが入っているのを見て、靴もいいなと思い、下見に店に伺いました。

出張もしてくれるとのことでしたが、父、母を連れて再訪することにしました。

いろんな靴があり、両親とも気分が高揚したのか1時間近くお店におじゃましていました。

お店の方もニコニコといろんな話をしてくれて・・・・

父は、なんと赤(エンジ)の靴がいいと言い出し、少しあわてましたが、履いてみると結構似合うものです。

母はシルバーのおしゃれな紐靴を買い、2人で新しい靴を履いて公園に散歩に行くそうです。

たいへん喜んでくれ、いい親孝行ができたと思います。

靴をプレゼントするって意外にいいもんですね。

松原市 S.S様(68歳)

長年外反母趾で悩んでおり、数万円かけてオーダーの靴を作ったこともあります。

しかし、年々ひどくなっているような・・・足の外の骨(親指の下)がますます出てきてたいへん痛くなってきました。

近くにケアシューズ屋さんができたのを知人から聞き、思い切って行ってみました。

足の状況を話すと計測して頂き、いろいろアドバイス頂きました。

個人的にマジックテープの靴はまだ少し抵抗があり、勧めてもらったのが「あゆみ」という会社が出している外反母趾用のGBという靴でした。

シックなブラウンでどんな洋服にも会いそうですし、何と言っても9,000円前後でこんなに楽な靴に出会えたことがよかったです。

ありがとうございました。

埼玉県所沢市 S.S様(44歳)

お客さまからの一言

離れて暮らしている(堺市在住)の母に、母の日のプレゼントを考えていました。最近、足の調子が悪いと聞いていたので、『楽に履ける靴』が良いと思っていましたが、サイズや好みの問題もあるため躊躇していました。インターネットでこちらの『シューズプレゼントチケット』というサービスを見つけて、問い合わせてみると、家まで行ってくれて、足のサイズを測ってくれるとのこと。早速お願いして、母にプレゼントチケットと(店の方に無理にお願いして)、カーネーションを一緒に送ってもらいました。

母がお店に電話して、『あゆみ』の介護シューズを選んだようで、大変喜んで、電話をくれました。

堺市 西区 M.K様(48歳)

お客さまからの一言

 

 恥かしい話ですが、今まで女性で26.0以上のサイズしか足に合わず、それも靴ずれする状況に悩まされていました。普段は、いつもクロックスのサンダル履き。

こちらのお店で足を測定してもらうと・・・少し外反母趾があり足幅は広いが、足長は24.5~25.0pで大丈夫とのこと。お店で試しに あゆみ ダブルマジック 5Eを履きましたが、何と楽なのでしょう。

色違いで2足購入しました。足の事を知らずに悩んでいまいしたが、きちんとサイズを測り、足にあった靴を履くことの大切さを知りました。

 

堺市堺区 K.S様 (81歳)

お客さまからの一言

 

足を手術してから普通の靴を履くと痛みがあり、お医者様からあゆみシューズを薦められました。しかし、近所の靴屋さんに行っても、百貨店へ行っても置いません。娘に相談してみるとインターネットで探してくれましたが、通信販売しかないとのこと。外反母趾もあり、履いてみないと・・・と思ってたところ、松原にお店があるとのこと。早速、電話で問い合わせてみると足の計測もしてくれるとのことだったので、伺いました。外反母趾の角度まで測ってくれ、実物のあゆみシューズを数種類、試し履きできたので、納得して買うことができました。

松原市 Y.S様(54歳)

お客さまからの一言

 

母がデイサービスにお世話になっています。靴が古くなって気になっていたのですが、普通の靴屋さんではなかなか良いものが見つからず、また、母を連れて行く時間もありませんでした。

デイサービスさんに靴屋さんが来てくれるというので、私も仕事の合間に見に行きましたが、介護靴でも、とってもかわいらしいものが揃っており、母も楽しそうでした。自分の気に入ったものを買えるのがうれしかったんでしょうね。サイズも本人が試し履きできたので、安心でした。

良い機会を与えていただいたデイサービスさんと靴屋さんに感謝です。是非またこういう機会を作ってもらいたいです。

 

堺市・M.О様(82歳)

お客さまからの一言

(娘さんより)

母が亡くなり、父が介護施設に入所することになりました。入所までに日がなく、引越作業にテンヤワンヤの中、室内用の靴がないことに気がつきましたが、靴屋さんに父を連れて行く時間もなく、困っていました。知り合いのヘルパーさんに聞いて、ぽっ歩さんを紹介してもらい連絡すると、自宅まで来ていただき、足の採寸をしてもらえました。出張料もとらずに、来ていただけるサービスに感謝です。

 

松原市・S.K様(78歳)

お客さまからの一言

(娘さんより)

母が入院中なのですが、病院から院内ではスリッパは危ないのではかないように。と言われ、何を履かせれば良いのか悩んでいました。病院の帰り道、新しい店ができているのを見つけ、中を覗いてみるとケアシューズというものが展示してありました。お店の方の説明を聞くと、『つま先が上がって転倒しにくい、幅広なので楽』ということ。デザインも本当にカワイイものがたくさんあり、母のためにピンクのケアシューズを購入しました。母もたいへん喜んでくれており、もう1足欲しいと言っています。

 

 

大阪市平野区 H.Eさま(32歳)

お客様からの一言

 

特別養護老人ホームに勤務しております。入所者様の足が投薬の影響でむくみ、今まで履いていた靴がはいらなくなり困っていました。ぽっ歩さんをインターネットで知り、問い合わせてみると、来てくれるとのことでした。

かなり酷いむくみなので、不安もありましたが、足の測定といくつかの特殊な幅広サイズのサンプルを持って来て頂き、足を合わせることができたので、安心でした。

施設側としても、カタログだけで営業に来る福祉用具業者さんはいるのですが、こういう場合は、靴の専門店さんの存在は大変助かりました。

▲このページのトップに戻る